ブログカテゴリ:野草



2016/07/12
オレンジの鮮やかな花は、夏の野草ヤブカンゾウというそうです。田んぼの畦付近に咲いているのを山野草とキノコに詳しい塾生さんが教えてくれました。 野草研究家や愛好家さんによると、ヤブカンゾウは食べてもおいしいそうで、フリッター、酢漬け、炒め物など、いろんなメニューが紹介されています。...
2016/04/25
イタドリは道端や土手にはえているタデ科の草。4~5月に生えてくる新芽は煮たり炒めたり天ぷらに。成長して太くなった茎は手でポンと折り、出てきた汁で喉を潤せます。呼び名はスカンポ、スイコンバなど、地方によりさまざまのようです。つちの塾のある宇治の東笠取でも「子どもの頃、学校の帰りに摘んで吸うてたんやで。酸っぱいけどお茶の代わりになるんや」と話す方も多いです。