新じゃがカレー 季節の野草と。

大きいの、小さいの、いろんな形のジャガイモが採れました。ピンポン玉みたいなかわいいジャガイモは皮ごと揚げたり、スープに使ったり、けっこう重宝していて、今晩はカレーにたっぷり入れました。左のお皿のはヤブカンゾウと言う野草です。「さっと湯がいて甘酢に浸したり、炒めたり、炙ったり、シンプルに調理すると美味しい」と、野草の達人のおふたり、Tensai Bakabonさん、Toshiko Nagataさんに教わって以来、夏の楽しみになりました。

ヤブカンゾウの蕾の干したものは金針菜といって中国料理の高級食材になるそうです。

クセがなく、適度に歯ごたえがあり、食べやすいですよ。