ブログカテゴリ:自家製麹



2018/03/22
自家製米麹づくり、無事に完成です。塾ハウスのキッチンで仕込み各自持ち帰って丁寧にお世話した米麹。様子を見ながら温めたり冷ましたり、ドキドキハラハラの4日間でした。 7人同時にスタートし、お互い励まし合いながら育てていたので、温かな雰囲気に包まれて楽しい時間となりました。
2018/03/18
無農薬・無肥料・天然山水で育てた自家製米で米麹を仕込みました。杉のミニ麹蓋、木綿や麻布、毛布や湯たんぽ、こたつなどの保温器を用意して家庭で少量でも仕込める作りかたです。 麹づくりができれば味噌や甘酒なども自分好みに作れるので、さらに楽しみが増えるかも。...

2018/03/04
今年も味噌を搗きました。昨秋収穫した丹波黒豆、つちの塾産の米で醸した米麹、天然塩だけのシンプルな味噌です。丹波黒豆の深く優しい味をしっかり活かした黒豆味噌は塾の定番。「おいしく育ってください」と思いを込めて、丁寧に仕込みました。来年が楽しみです。
2017/03/10
米麹をつくっています。東笠取のお米に種麹を混ぜて保温し2日目。キッチンは甘~い香りに包まれています。自前の丹波黒豆とこの麹で味噌を仕込む予定ですが、今年は長雨の影響で黒豆の収穫量が少ないので、味噌にしてしまうか、まだ決心がついていないのです(笑)。自然の力を借りて食べ物をつくるということは、自然の影響をもろに受けるということを身をもって知ります。嬉しいこともあれば、肩を落とすこともある。思い通りにはいかないものです。さて、この麹、何に使おうかな。

2016/11/05
肌寒くなってきたので地元・宇治笠取のお米で麹を仕込んでみました。温度を気にかけ、時折お米の様子を見て3日目、出来上がった麹は粕汁、東北の発酵調味料「三升漬け」、甘酒に。 つくり方は種麹(京都・菱六の麹菌を使いました)を蒸した米に混ぜこみ、布巾と毛布にくるんで湯たんぽやストーブ、炬燵で保温するという家庭的な(?笑)方法です。...