きのこ · 2021/03/07
4年ほど前に菌打ちした椎茸が大豊作で笑いがとまりません。今日は2回目の収穫ですが、100個くらい採れたと思います。 西日の当たらない場所で雨さらし風さらしで育てただけあり、ぽってりと肉厚でいい香り。まだ小さな椎茸がたくさん顔を出していたので、来週も収穫に忙しくなりそうです♪
きのこ · 2021/02/17
しいたけ栽培用の原木を伐り出しに、つちの塾のメンバーが管理している古民家の裏山へ。 この古民家は竈のある広い母屋と蔵、柚子畑、茶畑、田畑のほか竹林、山も所有されていて、資源調達に何かと協力していただいています。 今日は樫の木を伐倒して枝をはらい、玉切りし、木の水分を抜くために陽の当たらない場所へ移動させる作業をしました。...

いろいろ手づくり · 2021/02/17
塾のメンバーで、古民家暮らしと伝統野菜の栽培を楽しむ里山ガールのリクエストで、スウェーデントーチを作ることに。スウェーデントーチとは、切込みを入れた丸太を豪快に燃やす焚火のこと。フィンランドの伝統的なかがり火が発祥で、ウッドキャンドル、木こりのストーブとも呼ばれているそうです。...
保存食づくり · 2021/02/13
夏に種をまいて12月に脱穀した黒大豆と手づくりした米麹で味噌を仕込みました。今年は密を避けるため少人数で数回に分けて作業しました。いつもはお喋りと笑い声が響く慌ただしいキッチン。今日は米麹と煮豆の甘い香りに包まれて、ゆったり、のんびり作業できました。こういう雰囲気もいいものですね。

お米 · 2020/12/30
2020年の締めくくりは、自分たちで育てたお米で餅つきです。玄米餅、白餅、三分搗き…と各々好みの餅をつきました。前夜から雨が降り続けていましたが、午前中には止み、庭でのびのびと楽しめてよかったです。来年はどんな日々が待っているのでしょうか。笑顔も汗も涙もどんなことがあっても感謝を忘れずにいようと思います。今年一年ありがとうございました。...
秋田犬 らん · 2020/12/29
ここのところ毎日のように落ち葉集めに行ってます。ふかふかで足が気持ちいいんですよ。たくさん歩いて飛びはねて家についたらベッドでうとうとしてます。

きょうの里山 · 2020/12/29
宇治市の最東端にある小さな里山・東笠取。のどかな静かな集落で少し前から工事が始まっています。道路が拡張されるのだそう。この道を通るのは地元の方々と郵便屋さんのバイクと宅配便の車がほとんどだけど、川と棚田の一部を削り道が広くなり、少しだけ風景が変わるみたいです。
ジビエ · 2020/12/04
檻に子鹿が掛かったので、ジビエ教室を実施します。 明日、12月6日(日)10時、つちの塾集合です。

お米 · 2020/10/25
稲刈り日和、みんなでもち米の刈り取りを終えました。雨に負けず風に負けず猛暑にも負けず、虫・獣害もなく無事でよかった! 前々日の雨でぬかるみに足をとられ、泥んこになりましたが、それも笑い話。 山からの一番水だけで育った米。 これから2週間くらい天日干しをして脱穀、籾摺り。年末には餅つきをします♪
宇治 東笠取 · 2020/10/18
あけび、むかご、りんどう、ミゾソバなど、山は秋色に染まっています。季節の変わり目はセンチメンタルになりますが、新たな楽しみも得られますね。自然の恵みにありがとうとつぶやくこの頃です。

さらに表示する