2017/09/20
今年も赤タマネギ、白タマネギの種をまきました。 小さな小さな種を一粒ずつ土の上へ置いていく、とっても細かい地味~な作業です。種まきは皆で協力して行い、11月中旬~下旬に苗が育ってきたら各自が畑をつくって本植えします。...
2017/09/04
処暑、山里は日暮れが早く風も涼やかになってきました。 日中の暑さに夏気分でいたけれど、もう長月です。 山のハウスでの夕食時、そんなことを話しながら、ふと外へ出ると満月。夜風に漂う香りはジンジャーリリーです。...

2017/08/06
疲労回復、便秘改善、貧血・シミの予防、解毒作用など、いろんな効能があり、子どもからお年寄りまで飲める紫蘇ジュース。今夏もたくさん作りました! 大鍋で茎ごとぐつぐつ煮て、粗糖、最後にレモン汁を加えて鮮やかなルビー色に。...
2017/07/18
旬の夏野菜で手づくり常備菜

2017/07/12
大きいの、小さいの、いろんな形のジャガイモが採れました。ピンポン玉みたいなかわいいジャガイモは皮ごと揚げたり、スープに使ったり、けっこう重宝していて、今晩はカレーにたっぷり入れました。左のお皿のはヤブカンゾウと言う野草です。「さっと湯がいて甘酢に浸したり、炒めたり、炙ったり、シンプルに調理すると美味しい」と、野草の達人のおふたり、Tensai Bakabonさん、Toshiko Nagataさんに教わって以来、夏の楽しみになりました。
2017/07/12
丹波黒豆の芽が出てきました。今年の冬は、この豆で味噌を仕込む予定です。

2017/06/26
つちの塾の畑では、収穫祭、勉強会、食事会などのイベント用に、いろんな野菜、豆、穀物を栽培しています。今年は赤花豆、白刀豆、借金なし、みずくぐりなどの豆類、寺田芋、八町きゅうり、赤毛うり、もちとうもろこし、ワイルドトマト、ポンテローザ、会津南瓜などの固定種、在来野菜、キヌア、チアなどを種から育てています。食べたいな、つくってみたいなと思ったら種から育ててみる。うまくいったり失敗したり、少しずつ楽しんでいます。
2017/06/21
宇治の棚田の茶畑にある梅を収穫しました。 粒そろいのきれいな青梅です。 昨年は梅酒をたくさん仕込んだので、今年は梅の甘酢漬け、梅味噌、梅醤油にしました。 毎日一度、瓶をのぞいて混ぜて...。日に日に変わる香り、瓶の中の風景が楽しみです。

2017/06/10
そろそろ田植えを終える頃、里山にホタルが舞います。宇治の最東端・東笠取は、珍しくなったといわれる天然のホタルがたくさん生息しています。梅雨入り前後になると、ご近所さんも塾生たちもホタルが気になり「今夜はどうかな?」と、夜が待ち遠しい様子。昼間カラッと晴れて初夏らしいお天気だった今晩は、きっと見ごろでしょう。夜8時頃、塾のハウスで待機していると、「お~い、飛んでるよ~」と呼ぶ声が。すぐ目の前の川、山肌にふわ~り、ふわりと漂う光。真夏の前、ほんのひとときの楽しみです。
2017/06/02
オーガニックつちの塾、3回目の田植えです。 米づくりは年に1度。プロの農家さんが「10年やっても、たった10回の経験や。毎回勉強、勉強!」と言われる意味が解ってきました。 日々変わる天候と自然環境の中での無農薬、無肥料の米づくりは、太陽、雨、風の有難さを芯から感じます。作り手の努力も大きく影響しますから、来秋の収穫までワクワクです♪

さらに表示する