2019/10/14
秋が来たんだなあ。畑で山で、おいしそうなものをいっぱい見つけている。山栗、丹波栗、甘柿、渋柿、柚子、零余子、インゲン豆、野いばらの実、アケビ...。きっと他にまだまだあるのだろう。 東笠取へ通うようになってから、少しずつ山の生きものについて教わり、知るたびに山の楽しさがわかってきている。少し目線を変えれば世界が広がる。
2019/09/02

2019/01/14
1月15 日(火)6:00~8:00頃、宇治市東笠取の伝統行事「大どんど」に倣って、つちの塾の有志でミニどんどに初挑戦します。 東笠取のどんど焼きは、1月15日の午前6時、山寺の鐘の音と同時に火が灯されます。...
2018/05/01
4月末に蒔いた籾が順調に育っています。 近所の農家さんの力添えで、元気な苗ができました。 田植えをするまで毎日水をやり、枯れないように管理していきます。近頃日照り続きで、田んぼになかなか水が溜まらずヤキモキ。雨が降れば降ったで田んぼに引く水量を調節したりと、米づくりが始まると、毎日毎日水の心配でばかり(笑)...

2018/04/02
原木シイタケが豊作です
2018/03/22
自家製米麹づくり、無事に完成です。塾ハウスのキッチンで仕込み各自持ち帰って丁寧にお世話した米麹。様子を見ながら温めたり冷ましたり、ドキドキハラハラの4日間でした。 7人同時にスタートし、お互い励まし合いながら育てていたので、温かな雰囲気に包まれて楽しい時間となりました。

2018/03/18
無農薬・無肥料・天然山水で育てた自家製米で米麹を仕込みました。杉のミニ麹蓋、木綿や麻布、毛布や湯たんぽ、こたつなどの保温器を用意して家庭で少量でも仕込める作りかたです。 麹づくりができれば味噌や甘酒なども自分好みに作れるので、さらに楽しみが増えるかも。...
2018/03/04
寒仕込みの保存食。柚べしです。実生の柚子に赤味噌、麦味噌、くるみ、落花生、赤餅米、干し柿などを詰めて蒸して寒干ししておいたのが、出来上がりました。お茶請け、お酒のつまみに、ゆっくり味わいたいと思います。

2018/03/04
今年も味噌を搗きました。昨秋収穫した丹波黒豆、つちの塾産の米で醸した米麹、天然塩だけのシンプルな味噌です。丹波黒豆の深く優しい味をしっかり活かした黒豆味噌は塾の定番。「おいしく育ってください」と思いを込めて、丁寧に仕込みました。来年が楽しみです。
2018/03/03
昨年11月末、つちの塾のハウスから見える茶畑にたくさん実をつけていた渋柿で干し柿と柿酢づくり。 柿酢は渋柿と、副区長さんにいただいた甘柿の2種類仕込みました。 渋柿のほうはスッキリとした味わい、甘柿は丸みがあり、ほのかに甘い酢に。 ちょうど春がやってきたので、自家製の酢で旬の野菜や山菜のお寿司なんてどうだろう?

さらに表示する