ジビエ教室

ただいま実施中~11月14日まで(有害鳥獣捕獲期間)

11月15日~3月15日まで(狩猟期間) 

罠・檻にかかったら、その場で命を絶つ止刺し、血抜き、腹抜き、骨抜きなどのテクニックを間近で見たり学べます。

仕留めた獣をカツ、燻製、シチューなどに調理加工する料理教室のみ参加もOK。

塾の敷地内で檻・罠にかかった鹿、イノシシ、ウサギなどを捕獲します。地元農家と連携して人と獣の生育域を再生、環境保全していくのが目的ですが、原生自然と里山、里の関係を知ったり、「食べるとはどういうこと?」「生命のつながり」「自然環境」「食文化」などを考えるきっかけになると思います。

捕獲・止め刺しを見てみる、解体を見てみる、料理を習う、狩猟についての話を聞くなど、関心に合わて参加できます。

捕獲、止め刺しはオーガニックつちの塾の狩猟免許所持者・狩猟登録者が行います。

*オーガニックつちの塾では、狩猟期間は狩猟者登録、期間外は有害鳥獣捕獲許可を申請しています。

*狩猟免許所持及び狩猟登録しているメンバーが檻、くくり罠を用いて野生獣を捕獲します

*畑には獣害防止柵を完備しています