散歩道にキイチゴ、塾ハウスの庭にマルベリーが鈴なりに生ってる! 雨が止んでいるうちにササッと収穫。
京都府宇治市の笠取には七つの杜伝説があります。笠取は山を挟んで西と東に集落があり、西笠取に4つ、東笠取に3つの杜があります。今日はつちの塾の秋田犬・蘭の散歩に東笠取の垂乳(たるち)の森へ来ています。棚田の跡が残るこの森は塾から歩いて30分くらいととても近いので、ときどき樹齢400余りの御神木に会いに来るんですよ。毎年1月3日は山神さんという正月行事があり、集落の男衆が御神木の杉の樹に注連縄をかけ、山の安全と五穀豊穣を祈願します。2年前から高齢のため行事は中断されていますが、森はまだ元気です。柚子、藤、茶、藪椿などの樹木、小川のせせらぎに包まれ、蘭もごきげん♪

たけのこ · 2021/04/05
楽しみにしていた、たけのこが出てきました。昨年より10日ほど早い気がします。「たけのこ掘りに行くなら湯を沸かしてから行け」と言われるほど、掘ってすぐ湯がいたたけのこは香りがよくて柔らかく、甘味たっぷり。木の芽、えんどう豆もちょうど採り頃なので、さっそくいただきま~す。
秋田犬 らん · 2021/03/26
おともだちが来ました。「らんに会いたい」と来てくれたそうです。ヒャッホー、うれしい!

きのこ · 2021/03/26
「うわーっデカッ!」「俺がとるし触らんといてー」にぎやかに原木しいたけを収穫しています。山、海、生き物好きで知識豊富なお爺ちゃんから採り方を教わって、上から下からじっくり観察しながら次々と収穫~。いっぱい詰まった袋を下げて、お土産たくさんできました♪
ジャガイモ · 2021/03/26
「昨年は収穫だけやったので、今年は自分らで植えよう!と言うので連れてきました」。お爺ちゃんとお孫さんでじゃがいもの植えつけです。「どうも自分で育てたのと収穫だけのとでは、何かが違うそうです(笑)」とお爺ちゃん。こういうお話を聞くと本当にうれしくなります。たくさん収穫できるといいなあ。

きょうの里山 · 2021/03/17
つちの塾のお隣の畑で葉わさびを摘ませてもらいました。何年前からかな、毎年花が咲く頃、たくさん摘んで醤油漬けを楽しませてもらっています。さっと湯がいて葉が浸る程度の醤油にひと晩漬ければ出来上がり。しっかり漬ければよりおいしくなりそう、と数日漬け込んだら辛過ぎて(笑)本来の爽やかな辛みには程遠いものになりましたので、要注意です(笑)...
きのこ · 2021/03/07
4年ほど前に菌打ちした椎茸が大豊作で笑いがとまりません。今日は2回目の収穫ですが、100個くらい採れたと思います。 西日の当たらない場所で雨さらし風さらしで育てただけあり、ぽってりと肉厚でいい香り。まだ小さな椎茸がたくさん顔を出していたので、来週も収穫に忙しくなりそうです♪

きのこ · 2021/02/17
しいたけ栽培用の原木を伐り出しに、つちの塾のメンバーが管理している古民家の裏山へ。 この古民家は竈のある広い母屋と蔵、柚子畑、茶畑、田畑のほか竹林、山も所有されていて、資源調達に何かと協力していただいています。 今日は樫の木を伐倒して枝をはらい、玉切りし、木の水分を抜くために陽の当たらない場所へ移動させる作業をしました。...
いろいろ手づくり · 2021/02/17
塾のメンバーで、古民家暮らしと伝統野菜の栽培を楽しむ里山ガールのリクエストで、スウェーデントーチを作ることに。スウェーデントーチとは、切込みを入れた丸太を豪快に燃やす焚火のこと。フィンランドの伝統的なかがり火が発祥で、ウッドキャンドル、木こりのストーブとも呼ばれているそうです。...

さらに表示する